【内申点UPのコツ①】鷹匠中卒の先輩が教える!成績(内申点)を上げるコツ!

皆さんこんにちは。
神戸市灘区の学習塾WinStar個別ONE六甲道校、自称「弓木町No.1ブロガー」の教室長リッキーです。
ご機嫌麗しゅう。

高校入試にも使われる通知表の評価!

鷹匠中を卒業し、無事に第一志望の葺合高校合格を勝ち取った先輩に内申点の取り方を聞きました!

因みにこの先輩、葺合は難しいといわれながら内申点に救われて合格

特に、実技教科の通知表の成績が凄かった!

もともと音楽とか美術とか体育とか、得意だったんじゃないの~?

と思われてますか?

そんなわけでもなく、戦略勝ちの先輩です!

今日から使える技が満載です!

ぜひ!すぐに真似してみてください!

では、先輩お願いします!

みなさん、期末テストの点数どうでしたか?

思うように点数がとれなかった人もいるのではないでしょうか?

実技教科は特に!テストの点数に要注意!

実技教科はテストの点数がそのまま通知表に反映されることが多いです。

とはいえ100%テスト次第ではないのも事実!

先生にアピールするなど

成績表でいい評価をもらうコツがあります。

中学3年生1・2学期の成績が公立高校入試の内申点に反映されます。

まだ間に合う!

これを読んで内申点をあげましょう!!!

実技教科は入試の大きな得点源です!

なぜ内申点UPにおいて、実技教科を第一にあげるか!

受験生の皆さんはもう知ってますよね?

兵庫県公立高校入試では実技教科の内申点の配点が高い!

兵庫県公立高校入試では…

5教科(主要教科)実技4教科(副教科)で内申点の計算の仕方が違います。

国語・社会・数学・理科・英語の5教科(主教科)

5教科評定×4

音楽・美術・保健体育・技術家庭科の4教科(副教科)

4教科評定×7.5

このように

5教科が4倍されるのに対して、実技4教科は7.5倍されます。

どう考えても実技教科で高い成績をとることが大事!

内申点をあげたい人は実技教科でいい成績を取ることが重要なんです!!

内申点についてもっと詳しく知りたい方は下に貼っているURLを見てみてください。

兵庫県の公立高校入試について知っておこう!【第一弾】学力検査?複数志願?ってなんだ?

私の戦略は実技教科で成績を上げることでした!

もともと数学は苦手ではなかったのですが、英語はどうしても苦手…

英語の成績を3から4にあげるより、実技教科で3を4に4を5に、上げる方ができそうだ!

しかもその方が内申点の計算をしたときに有利!

そう思って、実技教科にテスト前の勉強は振り切りました!

実技教科で通知表の評価を上げるコツ!

ここから鷹匠中で実際にやっていた評定をあげるための方法をご紹介します!!

神戸市内で先生は転勤しますから、

鷹匠中に限らず、神戸市内の中学生みんなが使える技だと思います!

テスト勉強頑張ったのに点数が取れなかった~という人にこそ真似してほしい。

授業中の努力とテスト前の勉強方法を改善するだけで成績は変わります!

まずは先生に自分のことを覚えてもらおう!

ん?先生ってみんなのこと覚えてるんじゃないの?

と思ったあなた!

先生の立場になって考えてみましょう…

実技教科は授業数が少ないので1週間に会う回数も少なく、一人の先生が多くの学年・クラスの生徒を教えています。

全生徒の名前と顔を一致させることは難しいですよね。

実技教科の成績が、テストの点数に大きく左右されるのはその影響もあると思います。

ここで重要になってくるのが

先生に自分の名前覚えてもらうこと

テストの点数は自分より低いのに、通知表の成績がとっても良い人いませんか?

これは先生の中で「この子はできる子」とその生徒のことを覚えているからなんです!

実技でとんでもない才能があったわけではない私が実技で良い成績をとれたヒミツ!

実技教科でのアピールポイントを教科別に教えます!!

次回以降で、各教科ごとに私が実践して成績を上げたコツをお伝えしていきます!

お楽しみに!

WinStar塾生には土曜講座でコツを伝えてます!

実践できてる人は成績表が楽しみになりますね!

聞いたことをすぐに行動に移せることが一番大事!

聞きっぱなしになってた人はすぐ行動!

主要教科はもちろん実技教科の勉強のコツも教えられる塾!

夏休みに総復習をして2学期良いスタートを切りませんか?

夏合宿など楽しいイベントも実施してます!