【高羽小1年生のみなさんへ】小1の今こそ!勉強に自信をつけるチャンスです!

皆さんこんにちは。
神戸市灘区の学習塾WinStar個別ONE六甲道校、自称「弓木町No.1ブロガー」の教室長リッキーです。
ご機嫌麗しゅう。

小学1年生のみなさん!
入学おめでとうございます!

WinStar最寄りの小学校、神戸市立高羽小学校の入学式に顔を出す予定です!

ピカピカの一年生!気持ちもウキウキですね!

そんな小学1年生のお家の方に知ってほしい!

小学1年生は勉強に自信をつける大チャンス!

この2年間で、小学校の指導要領が変わり、あゆみの評価も変わり、自信を高めるべき年齢であるはずの小学生が勉強で自信を失ってしまう事態が多発しました(実話)。

今の小学生は大変なんです💦

指導要領の改訂で、低学年から学習内容が難しくなっています。

難しくなった小学校の勉強でも自信を持ってほしい!

学年が上がるにつれ、どんどんどんどんどんどん内容は難しくなっていきます。

勉強スタート!のタイミングである
低学年での勉強が超重要!

小学校スタートは「初めての学校!」

数字の書き方、ひらがなの書き方から始まります!

↓小学1年生「算数」の教科書

難しい単元に入る前「勉強が得意!」と思わせることが大事!

難しい単元に入る前に「勉強できる」と思えれば、難しい単元も「できる」気持ちで挑めます!

「得意だ!」と思って取り組んだ方が、実力にかかわらずできるようになるものです!

だからこそ、小学1年生のうちに「勉強が得意!」と思えるようにしておきたい!

小学校の教科書が変わったことご存知ですか?

2020年に小学校の指導要領が改訂され、全学年の教科書が新しくなりました。

算数も大きく変化!

2年生からハイペースで進みます!

分数長さの単位(mm,cm)かさの単位(mL,dL,L)は2年生で登場!

2年生で算数のギャップが生まれる!

1年生から2年生に上がる段階で、出来具合に結構な差がつく構成になってます。

1年生のうちに地盤を固めて、2年生に向けた先取りを進めたい!

WinStarで小1から通ってくれている子は学校でしっかり100点をとりながら、どんどん先に進んでいます!

小学校低学年にこそ!頼れる塾を見つけてほしい!

小学校低学年からWinStarに通ってくれている生徒たちが、勉強に自信を持てるようになっているので!

WinStarのアピールをしたいと思います!笑

WinStar個別ONEで勉強に自信がつく理由!

WinStarで勉強に自信がつく理由①
小学校1年生から年3回以上の個別面談を実施!

子どもたちに大事な時期は受験期だけではありません!

学校の先生では見つけられない成長課題を見つけて、得意を伸ばし自信を付けます!

学校の「あゆみ」では評価されてない部分もしっかり見ています。

「あゆみ」があてにならない!?

教科書改訂に加えて「あゆみ」の評価も変更されました。

小学校の先生も「評価が厳しくなります」と注意喚起するほど、評価が辛口になっています。

詳しくはこちら!

【小学生】「あゆみ」の評価基準が今年度から変更!3をとるのは至難の業に!

「あゆみ」自信を失わせるツールに!

小学校のうちに育てたいのが「やればできる」と思える気持ち!

やってもやってもあゆみでなかなか評価されないと「やっても無理じゃん」とやる気を失ってしまいます。

自己効力感自己肯定感を高める大事な時期!

「あゆみ」の評価を付ける学校の先生は約30人の子どもたちを一度に見ているので、細かい評価をするのは難しい…

学校の先生だけでなく、お家の方や塾をはじめとした周りの大人がどれだけ成長を見てあげられるかが重要です!

「あゆみ」の評価よりも大事な基礎学力

小学生の頃は特に、集中力など勉強するのに必要な能力の個人差がとても大きいです。

一瞬を切り取って判断しないでください!

小学生の頃には「この子大丈夫でしょうか?」と言われていた子が、

高校生になって「こんなにいい成績取れるの?」「こんな大学に合格したの?」という例をたくさん見てきました。

いまの一瞬を切り取って判断しようとすると、

「周りに比べるとできていない…」
「1年生なのに…」

という気持ちになってしまいます。

大事なのは
以前の○○ちゃんに比べて、の○○ちゃんがどう変わったか!

国語と算数の基礎が身についていたら大丈夫です!

と言い切れるのも10年近くWinStarで、基礎を固めて成功していった子をたくさん見てきたから!

(WinStarは低学年から通ってくれる子が多いので、長い目で見ての成長をしっかり見届けることができました。)

WinStarの小学生!たくさん100点とっています!

基礎を固めて、学校のテストでも100点をとれています!

WinStarで勉強に自信がつく理由②
小学生も毎日自習に来る!

ちょうど小学生たちが自習をしていました~!

休憩中は正直うるさいですが(笑)、チャイムが鳴ると静かに自習スタート!

切り替え上手を目指しています!

学校学童帰りに、宿題を持って小学生がWinStarにやってきます!

家ではなかなかできない子も「塾でやってから帰る」と決めれば、

お家での言い争いも減り平和に!笑
春休み、夏休み、冬休みも大歓迎です!

WinStarで勉強に自信がつく理由③
個人に合わせた目標ペースで授業を実施!

小学生は特に個人差が大きい!

グングン先に進められる子はどんどん先に進みます!

1学年先の内容をやっている子も多数!

今の学校の内容も大事!

なので、学校での様子テストの結果を見ながら進度を調整していきます!

1年生から通ってくれている生徒さんは、全員が次の学年の先取りを3学期にはスタートしています!

丁寧な指導!面倒見の良さNo.1!

コンパスの使い方からしっかりレクチャー!

しっかり準備して学校の授業を受けるので、学校では自信をもって手を挙げることもできます!

中学受験も視野に入れている方は
小学校内容の基礎固めを早めに仕上げることが肝心です!

実は低学年からの基礎固めが大事です!

抜け漏れがないように進めていきたい!

小学生にこそ算数よりも国語力を!

国語と算数の基礎である、漢字・計算ができてくると目立つのが、文章題読解問題

高校入試大学入試でも読解力を問う問題が大量に出されています。

例えば、2021年度の兵庫県公立高校入試「理科」の問題

単純な知識を問う一問一答問題はほとんど出ません!

基礎知識を暗記できれば、あとは国語力でしっかり点を取れます!

国語は中学校になってからでは間に合わない

国語は積み重ねの側面が最も大きい教科で、少し練習してすぐに出来るようになるものではありません。

学校の国語の授業が分かるようにと、教科書マル覚えスタイルで勉強することが多いですが…

それでは、教科書で出てきた文章だけに強くなる!

新しい文章が出てきたら、またイチからマル覚えしないといけなくなります。

一生使える!論理的読解力・思考力・表現力を身につける!

WinStarでは、学校の国語の教科書マル覚えではなく、真の国語力を鍛えます!

論理エンジン論理的読解力・思考力・表現力を鍛える!

現在WinStarでは小学生全員が(教科書内容ではなく)論理エンジンを使って真の国語力を鍛えています。

教科書内容だと国語の成績しか上がりませんが、論理エンジンをやっている子は【全教科】の成績(模試やテスト)が上がっています!

高校入試大学入試、そして就職活動社会人になっても使える国語力をつけます!

論理エンジンの詳しい内容についてはこちら↓

「論理エンジンキッズ」

低学年こそ頼れる塾を見つけて
勉強に自信を持ってほしい!

いろいろ詰め込み、長くなりましたが、何が言いたいかというと…

小学1年生こそ、勉強に自信をつけられる大事なタイミング!

学校の授業が「わかる」、宿題やテストが「できる」、学校や勉強が楽しい!

と思えるようにしてあげたい!

小学1年生から来てくれている子はそうなれているので、

ぜひ!塾を頼ってみてほしいなと思います!

無料相談・無料体験授業にお越しください!